バガン遺跡で登れるパゴダに連れて行ってもらったら砂絵を買わされた話

バガン遺跡で登れるパゴダに連れて行ってもらったら砂絵を買わされた話

前回までの話はこちら。
バガン遺跡で登れるパゴダはここ!
 
現地のお兄ちゃんたちに登れるバガン遺跡に連れて行ってもらって、遺跡の上に登って夕日を眺め帰ろうとした時、事件は起きました。
代わりに僕が描いた絵を見てくれないかな?と言われました。
 
お兄ちゃんたちは砂絵の販売をやっているらしく、砂絵を見てほしいと言ってきます。
うわー勧誘来たー。
 
とりあえず見るだけ見ていらないって言おう。粘ってきたらチップ渡して帰ろうくらいに考えてました。
砂絵の販売
10枚くらいの砂絵を一枚一枚絵の説明を交えながら、これすごいだろう感を出してきます。
全部見終わった後、一つ25,000チャット(約1,775円)だと言われます。
 
バガンの入域料と同じって高過ぎるわ!たしかにすごい綺麗な絵だけど、それにしても高いわ。
どれが欲しいと聞かれたので、
No thank you.
と答えたのですが、いくらなら買うんだ?としつこく聞いてきます。
 
パゴダの上に連れて行ってもらったし、バイクも運転してもらったし、お礼としてチップを渡そうとは思ってたので、友達と合わせて5,000チャット(約355円)差し出しました。
ミャンマーの通貨
すると、びっくりする返答が!!
チップはいらない。僕はこの砂絵を買って欲しいんだとさらに粘ってきました。
えー!まじかー。笑
 
その後も友達と一緒に断り続けたのですが、23,000チャット、20,000チャット、18,000チャット、16,000チャットと段々値下げしてきました。
砂絵の販売
こんなに安い価格なのになんで買わないんだ?というニュアンスで言われて、私と友達は苦笑い。
チップを渡しても相変わらず受け取らない。
頼むからチップ受け取ってー。笑
 
15分くらいそんなやり取りが続いて、買わせるまで帰らさない雰囲気が出てきたので、友達とお金を分け合って、16,000チャット(約1,136円)で買うことになりました。
チップを払えば済むだろうと思った私の考えは浅はかでした。。
バガン遺跡
パゴダに登って夕日を眺められたし、幸せだなーと思ってた矢先の出来事だったので、ほんのり後味が悪かったです。
だけど、これもいい勉強になりました!
 
もし、バガンで現地の人にフリーでガイドをするよって言われたら、砂絵を売りつけられることは覚悟しておきましょう。
そして断る勇気も持ちましょう!笑