世界を旅したくなる映画20選

世界を旅したくなる映画20選

旅人はアウトドアな人が多いと思われがちですが、意外とインドア派が多いということを身の回りの旅人たちを見ていて思います。

この記事を書いている私も根はインドアのたまにアウトドアです。

家にこもっているときは映画を見ながら次の旅先候補を選んだりもしているのですが、この記事では、世界を旅したくなるような映画をご紹介していきます!

 

 

目次

<洋画編>

不朽の名作!1日限りのラブロマンス【ローマの休日】

公開から60年以上経っているにも関わらず、未だに名作として知られている映画の一つ。

王女と新聞記者の1日を描いたラブロマンスで、スペイン広場・トレヴィの泉・真実の口・コロッセオなど、ローマの観光地がたくさん出てきます。

モノクロ映画でありながら、ローマの街並みはとても美しく、思わずローマに行きたくなるでしょう。オードリー・ヘプバーンの可愛さもこの映画の魅力の一つです!

 

飯テロ注意!大人の冒険ムービー【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】

アメリカで口コミから広がり、ロングランを記録して話題になった、料理×旅をテーマにした映画。

一流レストランで働いていたシェフが仕事を辞め、マイアミでキューバサンドイッチに出会ったのをきっかけにフードトラックで旅を始めることになります。

マイアミやロサンゼルスなどの景色が出てくるロードムービーで、観終わった後の爽快感も抜群です!

世界を魅了する名作【スターウォーズ 】

誰もがこの映画のタイトルを一度は聞いたことがあるであろう、スターウォーズシリーズ。エピソード1の公開は1977年と、今から40年以上前に遡ります。

2019年に公開された「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」で物語はピリオドを迎えましたが、今もなお人々を魅了しています。

 

そして、スターウォーズは世界各地でロケを行っているため、様々な風景を見られるのも魅力的!チュニジア・マトマタ、グアテマラのティカル遺跡、クロアチア・ドゥブロヴニクなど絶景もたくさん出てきます。

少年たち4人の青春物語【スタンド・バイ・ミー】

子供から大人へと成長する少年たちの青春を描いた物語で、公開から30年以上経った今でも色褪せない映画です。

この物語の中でも印象に残っているシーンと言えば、線路をひたすら歩くシーン。こんな冒険をしてみたいと思った人も多いのではないでしょうか。

舞台となっているのは、アメリカのオレゴン州。映画と合わせてアメリカの自然も一緒に楽しみたいところです。

青年がアラスカに放浪旅へ出掛ける【イントゥ・ザ・ワイルド】

恵まれた環境で育ってきた青年が車や財布など全てを捨て、自由を手に入れるためにアメリカからアラスカへと放浪の旅に出る。

アメリカをヒッチハイクで横断しながらアラスカへと足を踏み入れ、捨てられたバスを拠点に活動することになります。最後は意外な結末を迎えるのには驚きですが、アメリカやアラスカの大自然にも注目です。

魔法の世界へようこそ【ハリー・ポッターと賢者の石】

世界中で大ヒットしたハリー・ポッターシリーズ。幼い頃に両親を亡くしたハリー・ポッターの元に「ホグワーツ魔法魔術学校」への入学を認めるという手紙が届いてから物語は始まります。

映画にはイギリスの観光名所や街並みが登場し、ロケ地巡りをするファンも多く、映画の中に引き込まれるような世界観を一度は味わってみたいものです。

大森林に暮らす家族のロードムービー【はじまりへの旅】

2400キロ離れたニューメキシコを目指して車を走らせるロードムービー。電気やガス、電波が届かないような自然の中で、自給自足のサバイバルライフを送っている家族が主人公。大森林を飛び出し、初めて見る下界に好奇心旺盛な家族は目をキラキラ輝かせます。

初めて異国に行った際の気持ちを思い出しながら冒険心をくすぐられてみてください。

自分探しの旅【星の旅人たち】

不慮の事故で亡くなってしまった息子の真意を確かめるため、息子のバックパックを背負って、スペイン・サンティアゴの巡礼旅に出掛ける物語。

挫折や失敗を味わいながらも自分を取り戻しがら成長していく過程に勇気をもらえます。スペインの雄大な自然美を感じながら見ていると、巡礼旅をしてみたいと思わずにはいられないでしょう。

生涯最後の冒険旅行【最高の人生の見つけ方】

余命半年宣言を受けた男性が、ガン病棟の一室で出会った男性と共に生涯最後の冒険旅行へと出掛ける話。

死ぬまでにやりたいことリストを達成するために、スカイダイビングをしたり、ピラミッドを見に行ったりと、残りの人生を悔いなく生きようとする姿勢に胸を打たれます。

死ぬ直前に人生でやり残したことはないと思えるくらい、世界を旅したり、たくさんの思い出を作っておきたいですね。

人生を変える旅【LIFE!】

何気ない日常を送っていた男性の趣味は、空想の世界に入り込むこと。時には極地を旅する冒険家になったり、上司とバトルしたり、様々な空想に更けては現実とのギャップに嫌気が差す日々。

そんな日々を送っていた男性が世界を冒険することを決意します。アイスランドの絶景からも目を離せません!

 

<インド映画編>

笑いあり涙ありダンスありの青春映画【きっと、うまくいく】

初めて見たインド映画であり、その魅力にハマった1人です。笑いのシーンがあると思いきや急にシリアスなシーンに変化したり、ダンスを始めたりと、まるでミュージカルを見ているかのような映画に引き込まれます。

インドの自殺問題やカースト制度も描かれており、インドのことをもっと知りたくなってきます。

そして、最後に出てくる「パンゴン湖」が絶景過ぎて見惚れてしまいます。

インドとパキスタン問題に踏み込んだ映画【バシュランギおじさんと、小さな迷子】

インドとパキスタン問題をテーマにした物語。

パキスタンに住む女の子は生まれた時から声が出せない障害を持っており、お母さんと一緒にインドの寺院へと願掛けに行った帰り道で、インドに取り残されるところから物語が始まります。

異国の地で迷子になってしまった女の子を家まで送り届けることにした男性が、対立しているパキスタンへと国境を超える旅をする決意をします。

宗教や歴史など様々な問題を抱えながらも女の子を家まで送り届ける姿勢に思わず感動しました。映画を観終わった後は、インドやパキスタンの歴史を知りたくなるでしょう。

3兄弟の旅物語【ダージリン急行】

父の死をきっかけにそれぞれ別の道を歩き始めた3兄弟がインドの列車「ダージリン急行」に乗って旅をする話。

兄弟それぞれが別々の悩みを抱えながらも進んで行ったり、立ち止まったりを繰り返しながらストーリーは進んでいきます。

列車旅をしながら、ゆっくり自分と向き合う旅をするのも良いなと思わされるのではないでしょうか。

 

<邦画編>

音楽×旅ドキュメンタリー【ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー】

お祭り男として知られているナオト・インティライミの音楽ドキュメンタリー映画です。アフリカや南米、カリブ海を旅しながら様々な人と出会い、曲を作り上げていく様子が描かれています。

バックパッカー旅をしたい気持ちが湧いてきますよ。

北欧の景色を堪能【かもめ食堂】

フィンランドのヘルシンキを舞台にした映画で、北欧の美しい街並みや北欧のインテリアが出てきます。

個性的な人たちがかもめ食堂に集まり、心がこもった料理を食べながら温かい気持ちになっていく、心温まる物語。北欧好き必見の映画です。

ハワイの自然に癒される【ホノカアボーイ】

全編ハワイでロケを行った映画で、ハワイ島の小さな町・ホノカアに住む日系アメリカ人コミュニティを舞台にした物語。そこに住む人たちの人間模様を描きながら、ゆっくりと話が進んでいきます。

映画を観ているとハワイに行きたくなる衝動に駆り立てられます。

カンボジアに学校を建てる。本当にあった大学生の青春物語【僕たちは世界を変えることができない】

楽しいけどどこか満たされない。そんな日々を過ごしていた医大生がカンボジアに学校を建てるボランティアを行う話。実話を元にしており、カンボジアでのシーンはドキュメンタリーチックに描かれています。

カンボジアが抱える地雷問題や負の歴史も扱っており、カンボジアってどんな国なのかを知るきっかけにもなります。

一人一人の力だけではどうにもできないことはありますが、最後まで行動を続けることで見える世界、変えられない世界の現状など、観終わった後にタイトルの意味を考えさせられます。

シルクロードの風景の中で描かれるロードムービー【旅のおわり世界の始まり】

今の自分の現状と思い描いている未来に疑問を抱き、異国の地で心の迷子になってしまった主人公が、もがきながらも新しい自分を探しに旅をする物語。

ウズベキスタンやシルクロードの美しい景色を堪能しながら、人生についても改めて考えさせられるきっかけになります。

旅人の聖地バラナシを舞台にした映画【ガンジス河でバタフライ】

旅人の聖地、インドのバラナシにあるガンジス河を舞台に描いた映画で、タイトルの通り、ガンジス河でバタフライをします。

とても綺麗とは言えないガンジス河で、バタフライをするなんて私には無理でしたが、役者さんの体当たり演技にも注目したいところ。

バラナシの街がたくさん映っていて、インドのカオスな雰囲気が好きな物好きの人にとってはおすすめです。

沖縄を舞台に描かれる高校生の青春ストーリー【チェケラッチョ!! 】

沖縄の高校生がラップと出会いバンドを組むというストーリー。沖縄の観光スポットである、美ら海水族館や古宇利島など、沖縄の美しい自然が登場し、沖縄へ行きたい気持ちを駆り立てられます。

おバカな高校生男子たちに癒されながら青春っていいなーと思う映画です。

 

以上、世界を旅したくなる映画を20選紹介しました。自由に旅ができない状況ではありますが、次の旅先候補を選ぶように映画を楽しんで見てはいかがでしょうか?

TRAVEL HACKカテゴリの最新記事