ヤンゴンのゲストハウス

ヤンゴンのゲストハウスが快適過ぎる件

投稿日:

ヤンゴンのホテル情報を全然調べずに、Booking.comで適当にゲストハウスを予約したんですが、ここが居心地良すぎて最高でした!

ということで、ヤンゴンでおすすめしたいゲストハウスを紹介します。

ヤンゴンでゲストハウス探すなダウンタウンエリアがおすすめ

ヤンゴン

ヤンゴン国際空港からバスで約1時間ほどでヤンゴンのダウンタウンエリアに行けるのですが、宿を取るならこのエリアがアクセスも良いのでおすすめです。

地図

バス停で言うと、スーレーパゴダのバス停から徒歩圏内で行けるエリア。そして、この辺りにはゲストハウスが集まっています。

ヤンゴンで1番大きな「ボージョーアウンサンマーケット」、街の中心にある光り輝く「スーレーパゴダ」、「ヤンゴン中央駅」、「ナイトマーケット」なども徒歩圏内で行くことができるし、有名な観光地にもバスでアクセスしやすいです。

ヤンゴンで泊まったゲストハウスこちら

Backpacker(Breakfast&Bed)

ヤンゴンのゲストハウス

2019年5月1日〜5日までの間ミャンマーを訪れ、そのうちヤンゴンで2泊したのですが、このゲストハウスが想像以上に良くて快適でした。

初日の宿としてここを予約していて、もう1泊は別の宿にでも泊まろうと思っていたのですが、居心地が良すぎて2泊とも宿泊することになりました。

booking.comでも口コミの評価が高く安心できます。

ヤンゴン国際空港からBackpacker(Breakfast&Bed)までのアクセス

空港からゲストハウスまで行くにはバスで行くのが1番安いです。空港から市内までバスで行く方法はこちらを参考に。

スーレーパゴダ

スーレーパゴダのバス停に着いたら、パゴダの方に向かって進んで行きます。歩いて約10分くらいで着きます。
※写真の矢印の方向に進んで行ってください。

地図

大きいし目立つのですぐ分かると思います。バスを降りる際もパゴダを目印にして下さい。

パゴダの近くまで来たら、右に曲がりしばらくまっすぐ進みます。一つ目の信号を左に曲がり、またしばらく進むと上にゲストハウスの看板が見えてくるのでそれを目印に歩いていきます。

地図
ヤンゴンのゲストハウス

看板の下に階段があるので、上がって行くと入り口が見えてきます。

道路を渡る際は車に気を付けて渡りましょう。基本的にミャンマーの人は信号を気にせず渡っている人ばかりでした。信号が無くてなかなか渡れない時は、現地の人の後をぴったりくっついて行くのが安全です。

Backpacker(Breakfast&Bed)快適な理由

アクセスが良い

ヤンゴンの市内

ダウンタウンの中心にあるのでアクセスが良いです。スーレーパゴダまで約6分、バス停まで約10分、ボージョーアウンサンマーケットやスーパーまで約10分、ナイトマーケットまで約10分、ヤンゴン中央駅まで約20分と主要な場所まで徒歩圏内で行くことができます。

ゲストハウスの近くには飲食店やコンビニもあるので、小腹が空いたら近くで食事を済ませることができます。

市内から離れてしまうと、観光するのにタクシーを使いがちになってしまい出費が増えますが、徒歩で完結するのでとても便利です。

コーヒー、水、オレンジジュース飲み放題

これは個人的に1番良かったんですが、共有スペースにインスタントコーヒー、水、オレンジジュースが置いてあって、24時間飲み放題なんです!これだけで宿泊代の元取ってるんじゃないかってくらい、水とオレンジジュースを飲みまくりました!


東南アジアは物価も安いし水も数十円くらいで買えますが、暑いのでついつい買って意外と水代が嵩むなんてこともあります。ウォーターサーバータイプなので、冷たいしお湯も出るし最高です!

オレンジジュースも絶妙な甘さで、甘党の私には好みの味でした。甘いの苦手な人はあまり好きじゃないと思います。

ちなみに、ミャンマーの遺跡や寺院には水のタンクが置いてある場所が結構あって自由に飲めるのですが、お腹が弱い人は手を出さない方が良いと思います。

眺めの良い屋上がある

ゲストハウスの屋上

ビル丸ごとゲストハウスになっていて、9階には屋上があります。高さもあるので、街を見渡すこともできます。

夕焼けはとても綺麗で時間を忘れてずっとボーっと眺めていました。風通りも良くて涼しく、ご飯を食べることもできます。

ヤンゴンの夕日

夜ご飯を屋上で食べたのですが、スタッフが少ないのかご飯が出てくるまでに30分近く待ちました。味は美味しかったので良かったですが、すぐ食べたい方は外に食べに行った方が良いと思います。

ゲストハウスで知り合った人とお酒を飲みながら夜に語り合うのもおすすめです!

チェックアウト後もシャワーを貸してくれる

ゲストハウスの部屋

チェックアウト後、夜行バスでバガンへ向かう予定だったので、「シャワーを貸してくれないか?」とお願いしたら快くOKしてくれました。無料でタオルも貸してくれるという神対応!ミャンマー人優しい!

荷物も預かってくれたし、共有スペースも自由に使わせてもらえたし、ありがたすぎます。下手したら宿泊客じゃなくても共有スペースを使っていてもバレないので、セキュリティ面は少し心配ですが、特にトラブルも無かったです。

ドミトリーは格安の1泊6$

ミャンマーの通貨

色々と条件が良いので、値段も高いのかと思いきや、4人部屋のドミトリーは9,300チャット(約660円)。こんなに快適なのに格安でゲストハウスに泊まれます。バックパッカー旅には優しい価格です。

しかも朝食付き!朝食はパン、チャーハン、麺の3種類から選んで、フルーツも付いていました。味もなかなか美味しかったです。ミャンマーのホテルでは基本朝食が付いていることが多いそうです。

ゲストハウス内が清潔

ゲストハウスの部屋

600円代のゲストハウスだからあまり部屋の中とかは期待しないでおこうと思ったのですが、部屋もゲストハウス内も隅々まで掃除が行き届いて清潔でした。

スタッフが頻繁に掃除をしている姿も見たのですが、ミャンマー人は結構働き者でした。ただ、どこの飲食店もご飯が出てくるのに時間がかかります。のんびりしてる国柄なのかもしれません。

また、部屋には鍵付きのロッカーもあり、盗難の心配もありませんでした。ミャンマー旅全体で感じたことですが、虫があまりいませんでした。蚊に刺されることも無かったし、食事中に虫がたかることも無かったです。

スタッフが優しい

とてもスタッフの対応が良かったです。フロントのお姉さんは日本語英語を使っても理解してくれるし、丁寧に観光スポットを教えてくれたし、清掃スタッフは笑顔で挨拶してくれました。

最初はミャンマー人は愛想があまりないのかなと少し感じていたのですが、恥ずかしがり屋なだけであって、こちらから話かけるとニコッと微笑んでくれます。

快適過ぎるあまり、もっとここにいたいと思ってしまうほどチェックアウトするのが名残惜しかったです。

似た名前のホテルが近くにあるみたいなので間違わないように注意しましょう。ミャンマーで快適な旅をお過ごし下さい!




-ミャンマー / MYANMAR, 海外旅行 / WORLD TRAVEL
-, , , ,

Copyright© ろろたび , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.