TRAVEL

【LYURO東京清澄】隅田川を臨めるホテルで非日常の体験を。

都会の喧騒から少し離れていつもと違った景色を味わいたい。気軽に海外旅行へ行けなくなった今、非日常な体験をしたいと思う方も増えてきているのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、下町風情が残りながらも、おしゃれな街並みが建ち並ぶ清澄白河にある「LYURO(リュウロ)東京清澄」。隅田川を臨めるホテルで、心地の良い風に吹かれて贅沢な時間を過ごしませんか?

世界の文化と下町文化が混ざり合う場所【LYURO東京清澄】

2017年4月14日、清澄白河にオープンした「LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS」は隅田川を臨めるリノベーションホテルです。ホテルのコンセプトにもある、川の水が流れることを意味する「流路」の言葉から「LYURO」という名前が付けられたそうです。

川の流れのように、旅する。
ここは、あなたと世界がつながる「流路」。
隅田川に臨むかわてらすとリバービューの空間、街に開かれたシェアスペースで世界の文化と下町文化が混ざり合い変化する。
「 LYURO 東京清澄 」
あなたの旅が、ここからはじまる、ここで交わる。

LYURO 東京清澄 by THE SHARE HOTELS【公式】ページより引用

カフェやアート、クラフト文化が根付く清澄白河は近年注目されており、女性に人気のエリアとなっています。隅田川に面したテラスからは東京のシンボルでもあるスカイツリーを眺めることも!

朝は川辺をのんびり散歩、夜は東京の夜景を見ながら物思いに更けり贅沢な時間を過ごすなど、普段とは少し違った環境を味わうことができます。いつも頑張っている自分へのご褒美として、少し羽根を伸ばしてみるのもおすすめです。

LYURO東京清澄は青を基調とした館内

清澄白河駅、水天宮前駅から徒歩10分の場所にあるLYURO東京清澄は、隅田川沿いに佇む6階建てのリノベーションホテルです。ホテル内は青を基調としたデザインになっており、近くにある清洲橋と一体感を感じられます。

こちらがホテルの入り口。周辺施設はとても閑静で都会の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気を醸し出していました。

エントランスには、ホテルスタッフが選んだオリジナル商品を販売している「SHARE SHELF KIOSK」のSHOPコーナーが待ち構えています。イベント・ギャラリーなどの出店者の作品や地域の名品など、季節や時期によって商品を取り揃えているそうです。この写真からだけでもおしゃれな空間だと伝わるのではないでしょうか。

ホテル以外にもバーベキューレストラン「PITMANS」とクラフトビールのブルワリー「清洲橋醸造場」、隅田川を臨むことができるかわてらすなどがあり、ゆっくりとした時間を過ごすことができそうです。

LYURO東京清澄の客室を覗いてみた

ホテルの客室は全部で6タイプ

・隅田川を臨むビューバスの開放感が特徴のSTANDARD DOUBLE、STANDARD 4
・ダブルベッドと洗面が設けられたCOMPACT DOUBLE
・2段ベッド2つと洗面が設えられたBUNK BED 4
・2段べッドが2台備わったSHARED 4
・男女共用のドミトリー部屋Bed in MIXED DORMITORY

ネーミングセンスもおしゃれですね!洗練されたハイセンスな空間から眺める隅田川と東京の光り輝く夜景に思わずうっとり……。私は今回GoToキャンペーンを利用して(※2020年11月下旬に利用)男女共用のドミトリー部屋に宿泊しました。

泊まるだけのスケジュールになりそうで、次の日予定がある場所の近くで探しているとLYURO東京清澄が検索で出てきたのですが、チェックインは24時までと夜遅くまで対応していることも便利なところ。23時過ぎに到着になりましたが、フロントでも丁寧に接客して下さり、「あ〜また泊まりたいな」ってまだ泊まってもないのに思ってしまいました(笑)。

セキュリティ対策・プライバシーが完備されたドミトリールーム

フロントでカードキーをもらって、1階のドミトリー部屋へと向かいます。部屋の入り口前にロッカーがあり、靴を脱いでからスリッパに履き替えいざ部屋へ!

カチャ。

「お〜広くて綺麗!」と思ったのが素直な感想。

ドミトリーは14室ですが、窮屈な感じはせず、清潔感あふれる空間が広がっていました。鍵付きセキュリティボックスやプライバシーを完備したカーテン、共有のハンガーラックも設置されていて、快適に過ごせそうな気がします。タオルと歯ブラシも付いているのは嬉しいポイント!

ナイトウェアの貸し出しも無料で行っているので、必要な人は借りることができます!ドミトリールームの室内にはシャワー(シャンプー・リンス・ボディソープ完備)・トイレ・洗面(ドライヤー完備)・コインランドリー・ミニラウンジ(電気ケトル・流し台)、冷蔵庫があり、広々とした空間で過ごせました。着替えさえ用意していけば特に困ることはなかったです。

1泊1,000円代から泊まれるリーズナブルさが魅力

GoToキャンペーンを利用したこともあり、今回は朝食付き+ワンドリンクチケット付きプランで、なんと!!税込1,892円でした!!

朝食は通常1,320円でドリンクも500円なので、宿代は単純計算で72円になります!そんなことってありますか?という衝撃の価格でびっくりです!おそるべしGoTo……。

ちなみに今回booking.comから予約。モバイル限定料金でさらに安くなり、お得価格で泊まることができました。ゲストハウスですが、今まで泊まってきたゲストハウスよりランクが高く(個人的にはタオルと歯ブラシが付いているのは優良ポイント)大満足です。

GoToキャンペーンが終わりを迎えた今はこの破格で宿泊することはできませんが、ドミトリールームだと朝食なしで1,000円代、朝食付きでも2,000円代と、リーズナブルな価格で宿泊ができるので、ぜひBooking.comから申し込みをしてみることをおすすめします!

LYURO東京清澄の中にあるレストランで朝食を

スープをベースとした朝食

朝食付きプランで予約を行ったので、2階にあるレストラン「PITMANS」へ。朝食は7:00〜10:00(LO 9:30)まで。

クラムチャウダー/季節のヴィーガンスープのどちらかを選び、パンかライスも選ぶことができます。私はクラムチャウダーとパンを選びました。パンは「チガヤベーカリー」の厳選素材を使用したパンを使っているそう。他にも、ヨーグルトとドリンクがセットで付いてきます。

ちなみに一般開放しているレストランなので、宿泊者だけではなく朝食を食べに来ているお客さんも結構多かったです。朝食はスープ・パンorごはん、ヨーグルト・ドリンクで1,320(税込)と少しお高めですが、スープとパンの相性も良くペロッと美味しくいただきました!

最初は量が少ないな〜と思っていましたが、ハード系のパンの噛みごたえもあって、思ったより満腹感を得られました。男性には少し量が少なめかもしれないです。

水辺での時間を楽しむかわてらす

レストランの入り口を出ると、目の前には隅田川が広がっています。ベンチに腰掛けることができる「かわてらす」は、多目的スペースとして宿泊者に関わらず誰でも利用することができる都内最大規模の幅44mのテラス

朝食をテラスで食べることもできるし、読書をしたり、ゆっくりした時間を過ごしたり、夜景を眺めながら過ごしたりとそれぞれ思い思いの時間を過ごしてみるのも良いと思います。私が訪れたときは少し寒く、体も冷え切ってしまいそうでしたが、春や秋など気候が良い季節に足を運ぶと気持ち良く過ごすことができそうだと感じました。

BBQレストラン「PITMANS」

隅田川沿いに併設されているBBQレストラン「PITMANS」のテーマは「スロースモークバーベキュー」。手間暇かけて作るプルドポークやグリルBBQスタイルの食事、クラフトビール・自然派ワイン、タパスなどの各種おつまみなどを提供しています。

ランチはハンバーガー、カレー、クラムチャウダー、サラダの中から選ぶことができ、夜とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。また、クラフトビールのブルワリー「清洲橋醸造場」もあり、オリジナルのビールも味わえるというお酒好きにはたまらないスポット!美味しいお酒を味わいながら日頃の疲れを吹き飛ばしましょう。

PITMANS基本情報

営業時間 7:00-22:00 / 不定休 /TEL:050 3188 8919/席数54
ブレックファスト7:00-10:00 (Lo 9:30)
ランチ11:30-15:00 (Lo 14:30)
ディナー17:00-22:00 (Lo フード21:00 |ドリンク21:30)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13207479/

LYURO東京清澄の基本情報

住所:東京都江東区清澄1-1-7
TEL:03-6458-5540
チェックイン:15時~(プランにより異なる)
チェックアウト:~10時(プランにより異なる)
料金:ドミトリー(男女混合) 1人 3,800円(税・サ込)~、
スタンダードダブル 1室1万8,000円(税・サ込)~、
スタンダード4 1室2万2,000円(税・サ込)~
総部屋数 個室タイプ:6種27室 (定員1~4名)
ドミトリータイプ :14ベッド
駐車場:無し
館内設備:レストラン、自動販売機、コインランドリー(有料)
部屋設備:インターネット接続(無線LAN形式)
公式HP:https://www.thesharehotels.com/lyuro/
Instagram:https://www.instagram.com/lyuro.thesharehotels/
Facebookページ:https://www.facebook.com/lyurothesharehotels/

LYURO東京清澄のアクセス

半蔵門線「水天宮前」駅4番出口より徒歩10分
半蔵門線・大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩10分

いつもと違った東京を楽しみたい、非日常を味わいたい、そんなあなたにはぜひLYURO東京清澄をおすすめします。隅田川を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

▼スマホでBooking.comから予約をするとモバイル限定料金でさらにお得に
booking.com

ABOUT ME
roro
大学を卒業後、ピースボートで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29ヶ国、国内は45都道府県をは制覇!旅するように働き、旅するように生きるがモットー。