ボリビア

「天空の鏡」ウユニ塩湖で見られる絶景まとめ

「天空の鏡」と呼ばれ、たくさんの人々を魅了しているウユニ塩湖。今まで色々な絶景を見てきましたが、あの景色を超える絶景はそう現れないと思っています。そんなウユニ塩湖の鏡張りの絶景をピックアップしてみました。

 

ウユニ塩湖で出会った絶景

日中のウユニ塩湖

実はこの写真、ガイドさんにiPhoneで撮影してもらったものです。どのような設定で撮影したのか定かではありませんが、よく撮れていて感動しました!下の写真、なんだか戦隊もののジャケ写みたいで気に入っています。

 

朝焼け時のウユニ塩湖

ウユニ塩湖には朝、昼、夜の3回訪れたのですが、どの時間帯も同じ景色はなく、訪れる度に違う景色を見せてくれました。私が1番好きな時間帯は朝!

夜が明けるまでとても寒かったのですが、夜が明けるに連れて変わっていく景色がとても美しく、天国にいるかのような気分を味わいました。

 

夕暮れ時のウユニ塩湖

ウユニの雨季は12月〜4月と言われていて、雨が降った後には鏡張りの景色を眺めることができます。私が訪れたのは3月上旬で、少しシーズンは外れていたのですが、湖の一部分だけ水溜りができていて、鏡張りの絶景写真を撮ることができました。

オレンジ色に染まる夕日が湖に反射する光景はとても美しく、「君の名は。」の黄昏れ時ってこんな感じかなと思いました。

 

星空のウユニ塩湖

私が最も楽しみにしていた景色が星空のウユニ塩湖。綺麗な星空を眺めるために、新月の翌日に訪れました。星空のウユニ塩湖を見るにはいくつか条件があり、条件がすべて揃わないと見ることができません。

夜中3時くらいにウユニ塩湖に着いて、寒さとの闘いでしたが、360度プラネタリウムの環境で過ごす時間はとても贅沢でした。

 

日本からの距離が遠く、気軽に行くことはできませんが、苦労の果てには絶景が待っていますよ。

ABOUT ME
roro
大学を卒業後、ピースボートで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29ヶ国、国内は45都道府県をは制覇!旅するように働き、旅するように生きるがモットー。